探偵業の調査員の仕事と勉強

探偵業の調査員とは?

勉強と仕事

一般企業に入社した新入社員は、仕事が出来るようになるまで新人研修や、部署ごとの先輩に仕事のノウハウを教えてもらい、その後実際の仕事を任されていくと思います。
もちろん、任されるといってもその仕事は難易度が高いものではなく、難易度が低いものから順々に仕事に慣れるための準備期間でもあります。

 

探偵事務所の調査員もこの企業の新入社員と同じです。いきなり現場に出て調査をしてこい!!なんていわれるわけもなく、まずは先輩調査員や探偵の指示に従って調査をおこなっていくと思います。

 

調査員が勉強する場所としては、それぞれの探偵事務所が運営している探偵学校などが有名です。
探偵学校では、探偵にとって大切な尾行術から張り込み術、機材の使用方法に、探偵に関係する各種の法律関係の知識などを勉強していきます。

 

法律の勉強?と思う人もいるかもしれませんが、探偵業が取り扱う調査には法律が深く関係していることがあり、間違って法に触れてしまったでは済まないこともあるのです。

 

これらの勉強を行い、探偵業の調査員は日々成長、そして実践の場に立っているのです。

ホーム サイトマップ